ペットとか動物とか

オカメインコ「ホワイトフェイスパール」をお迎えしたんだけどさ、この子「ハト」じゃね?

オカメインコ

どーもケンジョウです。

本日、新しい家族
オカメインコ「ホワイトフェイスパール」をお迎えしました。

オカメインコ

オカメインコと聞くと
黄色のフォルムに赤いほっぺ

そんなイメージがあると思います。

僕もそんなイメージしかありませんでした。

ですがこの子は
オカメインコの中でも
「ホワイトフェイスパール」という
わりと珍しいタイプの子ですね。

名前は「ねぎ」ちゃんです。

「ねぎ」ってのは初音ミクの好きな食べ物でもあり、
わりとしっくりくる気がするため

「ねぎ」という名前になりました(笑)

ってかさ、

このホワイトフェイスパールのオカメインコ、

くそかっこよくない?

くそかわいくない?

前飼っていたのは小型の文鳥やセキセイインコなので

中型のオカメインコはくそデカく感じます。

イメージとして少し小さいハトみたいな大きさ!

頭のトサカが無かったら少し小さいハトじゃね?w

ペット選びはわりと直感が大事

オカメインコ

もともと黄色のオカメインコが
お目当てでペットショップに行ったんですが、

「庭に放たれてフリーになってる
ワンちゃん」のような感じで
自由状態のオカメインコがショップには数匹ほど居たんですね。

ケージも開けっぱなしで鳥たちは自由に歩き回っている為、
「えっ?放し飼いで大丈夫なの?」

なんて思っちゃいましたよ(笑)

今回の子は
ショップにいるときから
すぐに手に乗ったり、肩にも乗ってくれたり
わりと人間には慣れてる子。

フォルムはやっぱり黄色のオカメインコの方が好みなのですが

ホワイトフェイスパールは珍しい子みたいですし、
手にも肩にも乗ってくれたのもありますし、

「こんな偶然あるのかな?」

なんて思ってしまい

家に連れ帰ってきた子は
黄色の子ではなく白色の子でした(笑)

オカメインコの値段は高い(笑)

オカメインコ

僕のオカメインコは
ちょっと珍しい個体というのもあり
約3万円しちゃいました(笑)

ノーマルタイプのオカメインコの場合は15000円くらいですし
セキセイや文鳥の場合は
3000円くらいで買えたりもします。

大きさがまた違うから
というのもありますが
前のセキセイちゃんの10倍の値段は
ちょっと「おおw」って思いますね

犬や猫に比べるとオカメインコも安いですし
「でかいオウム」などになると50万とかもあるため
「いろいろあるんだなぁ」って思いますね。

ってか15年~20年の寿命で3万なら安いよね(笑)
ノーマルタイプならさらに半分くらいの値段ですし!

 

オカメインコ飼いたい方。

僕はホワイトフェイスパールの個体に

その他、もろもろを1から揃えて5万くらいだったので

「ノーマルタイプの黄色のオカメインコなら飼育用品全部込みでも「5万円」で余裕でお釣りがくるくらいで買える。」

そんな感じで思っているといいと思いますよ!(*´ω`*)

ひとりだと寂しくてしょうがなかった

オカメインコ

前に飼っていてベタベタになついてくれた
セキセイインコのりんちゃんは
元気だった次の日に
いきなり死んでしまったんですよ…..

その時のことをブログに書こうかと思っていたこともあるのですが
「ネガティブな事書いてもなぁ…」
って思ったので
セキセイインコが旅立った時の事を書くのはやめちゃいましたね。

そんなこんなで
完全にひとりきりになってしまってね

個人的な別件のこともいろいろと連鎖しててね

もう寂しくて寂しくてしょうがないのよ

前のセキセイのりんちゃんは
ちゃんと感情表現が出来て
なおかつルックスもまあ悪くない子。

それが例え人間ではなくても
その存在はとても重要だと本気で思いましたね。

インコは話しかけてあげるとリアクションも取ってくれますし

自分から「かまってー。」
ってやってくれるので
ほんとにインコや文鳥は癒しになりますよ!

あとは鳴き声と油粉が心配かなー!

まだ飼い始めたばっかりなので
これからちょくちょくレポートしていきますね!(*・ω・)

オカメインコ

そんな感じ!!!

 

セキセイインコ
「インコ」か「文鳥」どちらを飼うべきか迷っている方へおすすめを紹介どーもケンジョウです 「インコか文鳥どちらかを飼いたいけれど、どちらにすればいいのか迷っている」 そんなペット選びに迷っている方...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。