雑記

【2019年】Amazonプライムがお得すぎてやばいレベルなので「メリット」などを紹介するよ!!!

Amazonプライム

どーもケンジョウです。

たった「410円でメリットだらけ」

知らないと「損」するので
この記事は絶対読んだ方がいいです!!!

そんなAmazonプライムが本気でやばいです。

このブログを読んでいる人で

  • Amazonプライムに加入しようか迷っている
  • Amazonプライムについて詳しく知りたい
  • そもそもAmazonプライムが何かわからない

そんなことを悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

僕はAmazonプライムに加入して2年になりますが

Amazonプライムの会員になったことを
1度も後悔したことはありません。

もちろん
「プライム会員をやめようかな」
など思ったことも1度もないです。

それどころか
「本当に410円でこれだけのサービス作ってもいいの?」

そんなことを思えてしまうくらいに
Amazonプライムは本当に素晴らしいサービスです。

「Amazonプライムはマジでメリットしかない 」
こう断言できでしまいますね。

今日は

  • 「Amazonプライムに加入しようか迷っている方」
  • 「Amazonプライムが何かわからない人」

そんな方たちにわかってもらえるように

Amazonプライムについて
「詳しく」そして「分かりやすく」
紹介していこうと思います。

目次

Amazonプライムとは?

Amazonが公式で出しているサービスです。

簡単に説明すると

年間プラン3,900円(税込)
または月間プラン400円(税込)で、
お急ぎ便などの特別な配送が無料の特典、動画、音楽、フォト、などのデジタル特典が追加料金なしで使い放題の会員制プログラムです。

【追記】
2019年4月12日にて年会費が3900円から4900円に値上がりしました。

実質1000円の値上がりですが年会費4900円でも充分に安いです。

要するに

月額410円で「こんなに使えないよ」
なんて思えてしまうくらいの特典が使い放題のシステムです。


Amazonプライムは月額410円という破格の安さ

Amazonプライムは年間4900円(税込)です。

4900円ってのは「毎月じゃなくて年間ですよ。」

「4900円とか高い・・・」
こう思いましたか?

年間4900円でも月で計算すると

4900÷12=4.08
要するに「月410円」という破格の安さです。

Amazonプライムを知ってしまった僕からすると
「410円でこんなにも特典をつけて安すぎじゃない?」
そう思えるくらいです。

月400円のプランが追加されました。

「1年間は必要ないけど数ヶ月だけ使いたい」

そんな人のために
「月400円での月額プラン」が追加されました。

「無料体験は過ぎたけどもう少しだけ特典を使いたい」
そんな方におすすめなプランです。

【追記】
2019年4月12日にて月400円のプランは月500円になりました。

もちろんまだまだ安いですね。

 

月500円のプランで1年継続した場合、
年間6000円になってしまうため、特典を長く使いたい場合は
年間4900円の方にしておいた方が断然お得です。

30日の無料体験もあります。

  • 4900円はちょっと不安
  • お試し期間はないの?

そんな人のために30日間の無料お試しの期間もあります。

  1. 「30日の間に特典を使い倒して解約」
  2. 「どうしても特典を使いたい時のみ500円の月額プラン」

こんなことも全然できます。

【学生なら半額】学割りにも対応しています(prime student)

学生の方のみ

  • 月額プランなら200円
  • 年間プランなら1900円
  • 6ヶ月の無料体験

こんな得すぎる最強プランもあります。

学生プランの場合は学生証に表記されている学籍番号が必要です。

クレジットカードなどがない人のために「携帯決済も可能」なので安心です。


お急ぎ便・当日お急ぎ便・日時指定便・配送料・いつでも無料

  • お急ぎ便
  • 当日お急ぎ便
  • 日時指定便
  • 2000円以下の配送料

いつでも全て無料!!!

これすごくないですか?

Amazonでよく買い物をする人は
間違いなくこのサービスだけで元が取れてしまいます。

Amazonからの配送料が0円

2016年4月からAmazonで買い物をする場合、
2000円以下の場合は350円ほどの配送料がかかってしまうようになりましたが
プライム会員だとこの配送料も0円になります。

お急ぎ便・当日お急ぎ便・日時指定便も0円

  • 荷物が翌日や2日には届く「お急ぎ便」
  • 荷物が当日に届く「当日お急ぎ便」
  • 配達してくれる時間を決めれる「時間指定便」

これらもプライム会員なら全て0円になります。

 

一般の人の場合は

  • 「お急ぎ便・日時指定便」は360円。
  • 当日お急ぎ便は514円かかります。

 

お急ぎ便・当日お急ぎ便・日時指定便などの0円の対象は
「Amazonから発送される商品のみ」の対象です。

商品に青い文字で「prime」と書いてある商品は
Amazonからの発送なので送料など0円になります。

アニメ・映画・ドラマなどが見放題!「プライムビデオ」

この「プライムビデオ」だけでも元が取れます。
僕が毎日愛用しているくらいすごいです。

プライムビデオとはプライム会員だけが利用できるサービスで

  • 邦画
  • 洋画
  • アニメ
  • ドラマ
  • ドキュメンタリー

などなど、約3万本以上の動画が見放題です。

どんな作品があるの?

僕はアニメが好きなのでよく観ますが

  • ドラえもん
  • クレヨンしんちゃん
  • ドラゴンボールZ(魔人ブウまで全部)
  • ドラゴンボール(劇場版ほぼ全て)
  • ワンピース
  • スラムダンク
  • メジャー
  • 笑うセールスマン
  • 地獄先生ぬ〜べ〜
  • セーラームーン
  • ポケットモンスター
  • 銀魂
  • ラブライブ!
  • ラブライブ!サンシャイン

これらの有名作品もありましたし

  • ゆるキャン△
  • ポプテピピック
  • 干妹うまるちゃん
  • エンジェルビーツ
  • kanon
  • AIR
  • CLANNAD

などの作品もありました。

DVDが発売したばかりの新作はあまりありませんし、
時期によっていろいろ作品が入れ替わっています。

見放題の対象作品には左上に「prime」のマークが付いています。

 

基本的に見放題の対象は無料」で対象以外は有料」です。

ですが
見放題の対象作品も有料が無料になったりしますし、
逆に「無料が有料」になったりと、
いろいろ入れ替わったりしています。

いろいろ作品が入れ替わることもあるため
観たい作品が無料の時は早めに観ておきましょう。


公式サイトはこちら!

プライム会員じゃないと動画は見れない?

プライム会員以外でも動画を見ることはできます。

ですが、プライムビデオの作品を
Amazonプライムに加入していない人が観ようとすると
1つにつき数百円がかかり、視聴期限も決まっています。

なので「プライム」は絶対に入るべきですね。

視聴の回数制限は一切ありません

1日にどれだけ動画を観ても問題はありませんし視聴制限もありません。

動画はダウンロードしておきオフラインでも楽しめます

動画をあらかじめダウンロードしておくことでメリットも多いです

  • インターネット環境がないところでも動画が観れる
  • 途切れずに動画を観れる
  • 通信制限も気にする必要もなし

などなど。

  • Fireタブレット
  • Android携帯
  • Androidタブレット
  • iso端末

1つのアカウントでこれらの端末に25本まで動画をダウンロードできます。

保存した動画をパソコンにコピーなどはできません。

 

無料体験中の30日間で観たい作品を観るだけ観てから解約ということも可能です。

公式サイトはこちら!

100万曲以上の音楽が聴き放題「プライムミュージック」

100万曲以上が追加料金なしで聴き放題!

これもすごくないですか?

 

「J-POP」
「クラッシック」
「フォーク」
「ロック」
「演歌」など、
いろいろなジャンルの音楽があります。

また、もともと用意されているプレイリストがとても便利で

  • 2018年 上半期邦楽ランキング
  • 2018年 上半期洋楽ランキング
  • TV CM洋楽ソングス
  • 晴れた朝に聴きたい洋楽

などもありますし、

  • 眠りのためのヒーリング・ミュージック
  • ワークアウト用EDM
  • ドライブに最適なJ-POP
  • テンションがあがる映画音楽

ここであげたのはほんの少しですが
このようなプレイリストがたくさんあるため飽きません。

お散歩、勉強時間などに曲を流しっぱなしにできるためたいへん便利です。

端末にダウンロードもできる

プライムビデオのようにダウンロードしてから聴くこともできます。

ストリーミング配信ではなく
端末に一度ダウンロードできるため

通信容量が気になる方などは
家のWi-Fiであらかじめ音楽をダウンロードしておくといいですよ!

プライムラジオがまたイイ!

このプライムミュージックの中の機能にプライムラジオが追加されたんですが
これがまたイイのよ。

プライムラジオは、Prime Music対象の楽曲をジャンル別に、
24時間いつでも、途切れることなくお楽しみいただけるラジオ機能です
音楽のエキスパートが選曲した、一定数の楽曲を決まった曲順でお楽しみいただくプライムプレイリストとは異なり、
途切れることなく、ランダムに楽曲を再生するのが特徴です。
新しい音楽の発見がきっとある、新しい機能。
もちろんAmazonプライム会員は追加料金なしで聴き放題。是非お楽しみください。

内容に書いてあることをまとめると

「ジャンルを決めると24時間永遠とランダムに曲が流れてくる機能」

こんな感じなんですよ。

「聴きたくないな」なんて思う曲、
知らない曲などを飛ばすためにスキップ機能も使えます。

最新の曲や昔の知らない曲どで
「この曲良いな!」など思える曲に出会えるかもしれませんよ!

バックアップにオススメ!「Amazonドライブ」

Amazonドライブは「5GB」まで無料でオンライン上にデータを移動できるサービスです。

容量無制限「プライムフォト」

プライムフォトは「オンライン上に何枚でも写真を無制限に保存できるサービス」です。

Amazonドライブの写真のみの無制限版ですね。

思い出の写真など「バックアップ」目当てにプライムフォトのサービスを使う人は多いです。

プライムを退会する予定の人は注意

このプライムフォトのサービスなどは「5GB」までは無料で使えます。

ですがAmazonプライムを退会してしまった場合、5GB以上のオンラインに保存したデータが削除されてしまう可能性があります。

プライムを退会することを視野にいれている人は5GB以上は保存しないようにしましょう。

毎月1冊無料で読める「Kindleオーナーライブラリ」

「Kindleオーナーライブラリ」というのは
2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中から好きな本を
1ヶ月に1冊、無料で読めちゃうサービスです。

  1. 「Kindleの端末」または「Fireタブレットの端末」を持っている
  2. Amazonプライムに加入している

①②の条件を満たした人が対象です。

ただし、プレゼントではなく
あくまで「貸し出し」ということな為、
1冊読んだ後など「次の本を読む場合」は端末から前の本の削除をしないと次の本は借りられない為
そこは注意してくださいね。

「Amazonプライム自体が安いのに
さらに無料で本まで読めるなんてどうせ良い本なんてないでしょ?」

そんなこと思いますよね

普通に買った場合「1冊1200円」を超える本もありますし、

有名な本もありますよ。

仮に「1冊1200円の本を1年間で12冊を無料で借りた場合
本当なら14400円かかる所が全て無料になる為、
Amazonプライムの年会費3900円を差し引いても
1万円以上もお得に本を読むことが出来ますね。

この「Kindleオーナーライブラリ」だけでも年会費の元が取れるのは間違いなしですね!

赤ちゃんがいる方に「Amazonファミリー」

amazonファミリーとは
小さなお子さんがいる方へのプライム会員サービスです。

元からAmazonプライムに登録している人は無料で使えるサービス。

赤ちゃんがいる人なら「定期おトク便だけ」でも元が取れてしまうレベル。

逆に赤ちゃんがいない人は特に気にしなくてもいいサービスです。

いつでも15%OFF「おむつ・おしりふき定期おトク便」

  • バンパース
  • メリーズ
  • ムーニー
  • グーン
  • GENKI!
  • マミーポコ
  • おしりふき

などなど
「いつでも15%OFF」になるので
赤ちゃんがいる方にはものすごく評判が良いです。

Amazonファミリー公式サイトはこちら

Amazonダッシュボタン

Amazon DashはAmazonが開発した専用デバイスを使用するネット注文サービス Amazon Dash Replenishment Serviceーメーカーにデバイスが物理的なボタンの追加
または商品の容量を自動で検知できるようにすることで、
必要時にアマゾンから補充品を再注文できるようにするサービス。

 

要するに
「ボタンを押すだけで設定した商品が届くということですね。

これすごくない?

しかもインターネット経路ではなく
「物理的なボタン」だからね。

ボタンの購入には500円がかかりますが
初めてAmazonダッシュボタンを使った時に「500円が帰ってくる」ので
実質無料です。

「誰かが何回もボタンを押したら大変なことにならない?」

そんなこと思いますよね?

「商品が届くまでは何度ボタンを押しても1度しかカウントされない」

「いたずらなどでボタンを連続で押されるかもしれない」
そんな心配をすることもありません。

2019年3月1日にて
Amazonダッシュボタンの販売が終了したみたいです

(販売が終了するだけでサポートは続けられるみたいです。)

Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュとは
Amazon.comが展開するプライム会員向けの生鮮食品配送サービス。
2007年にアメリカ合衆国の一部地域でサービスが開始され、
イギリス、日本、ドイツでも展開している。
日本ではAmazon.comの日本法人であるアマゾンジャパンが2017年4月21日にサービス開始。

簡単に説明すると

野菜、果物、お肉、卵、牛乳、調味料、お菓子、お酒、日用品多数

などなどを配達してもらうサービスです。

受取時間は朝8時から深夜0時まで指定可能で
食材ごとに最適な温度管理でお手元にお届けしてくれるみたいです。

送料は500円で6000円以上のお買物で送料が無料になります。

公式サイトはこちら!

Amazonフレッシュの注意点

このサービスはAmazonプライム会員のみが受けられるサービスです。

30日間の無料体験はありますが
実はAmazonフレッシュを利用する場合、月額500円がかかります。

ただ地域限定サービスみたいで僕の住んでいる場所は対象外でした….

1時間以内に商品が届く「Prime now」

Prime nowとは対象エリアでのお買い物が1時間以内で届くプライム会員限定サービス

すごすぎ!!!

そう思ったのですが対象エリアは
「東京」「神奈川」「千葉県」「大阪府」「兵庫県」の限られたエリアのみ….

 

愛知県の田舎に住んでいる僕には関係のないサービスであった….

対象エリアの方は是非とも
「Prime now」を利用してみてくださいね!

Amazonパンドリー

Amazonパントリーは、食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただける、Amazonプライム会員向けのサービスです。

「普段のAmazonでの買い物となにが違うの?」

そんな方のためにまとめますね

少量から買える

インターネットではケース販売されている商品も少量から購入可能。

1箱にまとめて受け取れる

購入した商品を1箱にまとめてもらえる為
「受け取り」「箱の処分」などが楽になります。

お得に買える

300円オフのクーポンなどもありますし
「初めてのお買い物で400円分のポイントプレゼント」
などもあります。

ただし「1箱あたり390円の手数料」がかかります。

「手数料かかるのかよ…」
なんて思われがちですが

  • 「物価が高い地域」
  • 「スーパーが近くにない」

そんな方にはAmazonパンドリーが便利すぎて
やめられないみたいです。

公式サイトはこちらから!

1年に1度だけの超お得な「プライムデー」に参加できるようになる!

Amazonでは毎年7月に約1日のみ
「プライムデー」という
「超大幅値引き」で売られる大セールがあります。

対象商品は

  • Amazonデバイス
  • ゲーム機
  • 家電
  • 食品
  • ファッション
  • 生活用品

などなどいろいろとあります。

このセールはプライム会員のみが参加できます。

さらにAmazonプライムデー期間中は最大10%ポイント還元されます!

タイムセールには30分早く参加できる

Amazonでは毎日タイムセールがあります。

Amazonプライム会員はその「タイムセール」に30分早く参加することができます。

人気商品の場合はすぐに売り切れてしまう恐れもある為、
「30分早く参加できる」
それだけでも人気商品が買える可能性は上がりますね!

家族にも特典あり

Amazonプライムの配送に関する特典で
「2名まで家族会員として特典を利用できます」

Amazonプライムの配送に関する特典は、
会員登録したご本人のほか、同居のご家族2人までが家族会員として一緒にご利用いただけます。
Kindleオーナーライブラリーなど他のAmazonプライム特典は共有できません。

家族会員がご利用いただけるAmazonプライム特典は以下のとおりです。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ(プライム会員ご本人がAmazonフレッシュに登録することで自動的に利用できるようになります)

家族の方にもメリットがあるのは嬉しいですね!

Amazonプライムのデメリット

「メリットばかりでデメリットがないとか怪しすぎる」

こんなこと思いますよね?

デメリットも紹介したいと思います。

値上げがあった場合、抜けだけにくい

海外では大幅値上げがあったみたいで
「日本でもいつか値上げがくる」
こう思っている人は多いです。

現在は「年会費3900円」なので、

「年会費1万円」に値上げします。
そんなことになってもおかしくないくらいのサービスですからね。

【追記】
2019年4月12日にて年会費が3900円から4900円に値上がりしました。

正直なところ、Amazonプライムはメリットしかないので
「デメリットを探すのが難しい」
こんなレベルです。

30日の無料期間が終わると有料会員になってしまう

「30日の無料期間が終わると有料会員になってしまう」
現在の「デメリット」と言えばこれくらいではないでしょうか?

「自動更新をしない設定」にすれば
無料期間が終了してもお金が引き落としされることはありません

30日の無料期間中に「自動更新をしない」の設定方法

 

  1. 無料の30日お試し期間中のアカウントでログイン
  2. 「アカウントサービス」
  3. 「アカウント設定」
  4. 「プライム会員情報の設定・変更」
  5. 会員資格を終了する

これで無料期間が終了しても有料会員に変わることはありません。

特典のおさらい

あまりに特典が多すぎる「Amazonプライム」

特典のおさらいをしますね。

 

  • Amazonプライムは月額325円で意味不明なくらい特典がある
  • 30日の無料体験もある
  • 学生なら半額
  • お急ぎ便・当日お急ぎ便・日時指定便・配送料・いつでも無料
  • Amazonからの配送料が0円
  • アニメ・映画・ドラマなどが見放題!「プライムビデオ」
  • 100万曲以上の音楽が聴き放題「プライムミュージック」
  • プライムラジオもある
  • 「Amazonドライブ」でデータのバックアップも!
  • 容量無制限「プライムフォト」
  • 毎月1冊無料で読める「Kindleオーナーライブラリ」
  • 赤ちゃんがいる方に「Amazonファミリー」
  • Amazonダッシュボタンで日用品も
  • さらに日用品が買える「Amazonフレッシュ」
  • 1時間以内に商品が届く「Prime now」
  • Amazonパンドリー
  • 1年に1度だけの超お得な「プライムデー」に参加できる!
  • タイムセールには30分早く参加できる
  • 家族にも特典あり

正直ありすぎて意味わかんないですよねw

これ以外にも実はまだ特典はありますw

 

これらの特典がついて

「月額410円(年間4900円)しかいらないの?」
ってレベルですからね。

間違いなく入らないと損です。

30日間無料期間もある為、気になるなら
無料期間だけでも試してみると良いですよ!!!

 

 

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。