鳥「ペット関連」

ペットにあげる「ご飯」のことを「エサ」っていう人なんなの? 

オカメインコ

どーもケンジョウです。

  • ペットは家族!
  • ペットは友達!
  • ペットは恋人!

ペットを飼っている人、
それぞれ自分のパートナーには
いろいろな思い入れがありますよね。

でも、その中で
ペットにあげる食べ物のことを
「エサ」という人がいることも事実。

「エサ?」
お前はなにをいっているんだ???

今日はそのエサ発言について話そうと思います。

お前がエサ食っとけよw

僕自身、鳥を飼っていますが
ペットは家族だと思っています。

なので、ペットにあげる
食べ物のことを

「エサ」

こう言える人のことが信じられないんですよね。

大切なパートナーなら
この「エサ」という言葉は
絶対に出てこないと思うんですよね。

同じ事ばっかりいうけどさ。

ほんと「エサ」
じゃないと思うんですよ!

犬とか猫とか
鳥とかハムスターとかさ

家で飼っているペットいるじゃん?

ペットは家族の一員なわけじゃん?

動物なのでやっぱり食べ物は食べないと生きていけないじゃん?

その食べ物をあげるときに
「エサをあげないと」
なんていう人いるじゃん?

個人的な意見なんだけど

なんで「エサ」なんて発言が出来るのかなぁ…

なんてめっちゃ思うわけよ!

  • そのペットかわいくないの?
  • そのペットは家畜なの?

そんなこと思ってしまいますね。

ネットで調べるときに
「オカメインコ ご飯」
ってググると思うような情報がヒットしなくて

嫌な気持ちになりながら

「オカメインコ   エサ」

このワードでググるときの
ツラいことツラいこと…..

違う!エサじゃないんだ…….


「動物は家族」だけど「ペット扱い」はセーフ←

まあ言い方変えたら

ペットは家族なんでしょ?

なら、そもそも「飼ってる」
っていう言い方はどうなの?

こんなことを言われたら
反論は出来ないのも事実。

「飼っている」という発言に対しても
そうなのですが

今回は「エサ」という発言のみに対してなので
細かいことは気にすんな!!!

ペットも「同棲」って言った方がいいのかな?

でも同棲って
「恋人と一緒に住むこと」
ってイメージもあるし….

まあいろいろあるよね!


「エサ発言に敏感になりすぎてるのかな?」とも思う

友人が言うには、

気持ちはよく分かる!
まあでも
ペットの事を卑下するつもりは無くても
「エサ」「飼う」って言い方をする人もいるよね
特に歳をとってる人とか
そういう言葉があってそう言うのが当たり前になってるんだよね
そういうのはしょうがないんじゃないかな

実際ワンちゃんをすごく可愛がってる子でも
「ペットはなに飼ってるの?」
って聞かれたら「犬飼ってます」
「エサはなにあげてるの?」って聞かれたら
「市販のペットフードですよ」って答えるし
この会話にペットを卑下するような意味はないって思う

だからエサとか飼うって言い方にそういう卑下するような意味をつけてるって決めつけなくてもいいんじゃないかな

 

このようなコメントをいただきました。

 

 

それでも・・・・・・

ペットの「ご飯」のことを「エサ」という発言は
この先何があっても認めないのです。

僕からしたら
ペットは大切なパートナーです。

もしもあなたがペットにあげる
ご飯のことを「エサ」と言っているのなら今すぐにやめましょう。

あなたは本当に
そのペットをかわいがってあげられていますか?

そんな感じ!(*・ω・)

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    面倒な人ですね。

  2. 匿名 より:

    余り人間以外の生き物を擬人化しすぎると、躾が可哀想…ご飯は人と同じなものを…とかなりかねないですかね?家族である事に変わりはないけど人間ではないって事を忘れてしまうと逆に不幸にしてしまう事もありますよ。私はご飯、おやつ、エサ余り気にせずにごちゃごちゃに使ってます笑

  3. 匿名 より:

    とてもよくわかります。

    炎上必至なので匿名だからこそ書けることですが
    お昼過ぎに子持ちの方に会った際に
    『お前、ガキに餌やったの?』
    なんて聞いたら、日本中の子持ちの方々がこぞって怒り出しますね。
    逆もまた然り。
    例えばかつては白人の多くの方が肌が黒い人を 同じ人間だと思っていなかった ように。
    餌という言葉そのものに、ご飯や食事といったものより格を下げて人間様の食べるものと差別化しているようなニュアンスが含まれているのは確かです。
    飼ってやってるだとか、世話を焼いてやっている自負があるような、昔々の方々には何処かで傲慢さが滲む傾向が強い気がします。
    反面、家畜などに愛情を抱かないようにするなどの苦心の末の使い方であれば仕方のないものだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。