雑記

Macbook pro 2017を購入したので2012年製との違いなど紹介するよー


Macbook pro 2012を持っているにも関わらず
2017年製のMacを買ってしまった

そんなケンジョウです(笑)

ちょい背景が変な画像ですがw

Macbook pro 2017ついに届きました!!!

 

結果から言うと買って後悔はしていません!!!

この前、友人と何気なく電気屋に行った時、最新のMacbookが置いてあったんですね

「最新のMacBookはすげー」なんて思いながらいろいろ見ているとやっぱり欲しくてしょうがなくなってきちゃうじゃないですかw

検索をかければMacBookは色々な情報は出てきますが勢いで色々語ってみようと思うw

もちろんこの記事も最新のMac Proで書いていますw

店頭で最初に触った感想は?

軽く触った感じで感じたことをざっくり

  • トラックパットが快適
  • 画面が綺麗
  • キーボードに違和感がある
  • 13インチなのに自分の13インチのMacよりコンパクト
  • 軽い

などなど

結構魅力的でした。

しかし僕の2012年製のMacはまだまだ現役なのである

僕のMacは2012年に約10万で購入し
今もまだまだ現役で不具合もなく動きます

今年に入ってからか
軽く動画編集もしてみたくなり
動画編集をしようとするも・・・

元々の4Gのメモリじゃ動画編集なんてできないじゃん!!!

ずっとレインボーのマークが回ってるw

 

購入時のメモリは4Gで動画編集なんてまともにできなかったんですよ

当時の購入きっかけは
やはりネットサーフィンなどでしたし
メモリ?なにそれ?って状態なわけですよ

そしてスマホでメモリの取り替えかたをググりながら慎重にメモリを16Gに取り替え

快適に使っていました。

そんなお気に入りの2012年製のMacがあるのに

2017年製のMacを買ってしまったんですね!!!

 

2012年のMac Proはメモリも16Gに増やしてあるので
動画編集も今は問題なく動作し

買ったままのHDの状態ですが
SSDに変えればさらに快適になると思うので
最新のMacbookはいらないと思っていました

そんなMacがあるのに新しいMac買っても無駄になるじゃないですか

ですが買ってしまいましたw

 

『向かって左が2012』で『向かって右が2017』

同じ画面サイズなのにどうして本体自体の大きさが違うのか???

そうです!

「枠のサイズ』が違うんですね

『下が2012で上が2017』

 

『何気に薄くもなってました』

 

タッチバー「有り」か「無し」で一日中悩んだ結果

 

悩みまくってタッチバーは無しのタイプにしました

 

理由は・・・

  • タッチバー有りは無しに比べて電池持ちが悪い
  • 値段が3万も上がる

基本はこの二つです

あとタッチバー有りはメモリが変えられないとも聞いたし

さらに・・・

タッチバーを触ることで、文字入力する時に画面を見る動作が入り効率が落ちるとのこと

 

 

 

えっ?

 

そもそも僕は画面を見ないと文字打てないですw

 

画面を見ずに文字が打てるようになるまでに何年かかるかなぁ・・・

おすすめはタッチバー無しです!


5年の間にここまで進化するのかと驚いた

 

2012年物から2017年物にジャンプしているので

変わりように驚きましたw

 

  • 液晶は明らかに綺麗
  • スピーカーの位置や音質も変わり
  • キーボードの感覚も変わり
  • サクサク動いてくれる

明らかにいい意味で別物になってました

「メモリ 16G」『SSD 256G」で値段は・・・200200円でした

20万2000円・・・

高いですw

 

メモリ8GにSSD128Gなら15万くらいですが・・・

やはり使っている2012よりメモリが少ないのは、どうしても避けたかったので16Gに変更しました

メモリを8Gから16Gに変更は22000円も掛かりますが

それでも「これから購入する」って方は16Gを強くおすすめします!

 


Amazonでついでに購入した付属品?も紹介します

 

「トラックパットカバー」

指紋などの対策へどうぞ

 

「本体カバー」

これ違和感なくて良い意味でやばいですw

薄めでぴったりです

破損対策へ

「USBなどを接続するためのハブ」

見た目は微妙ですが性能は問題無し

データ転送には必須アイテム

「キーボードカバー」

これ付けても違和感ないですしタイピング音も減ります

作業中に飲み物などをこぼしてしまっても、カバーの所なら対策になるので購入しました

タイピングの音も軽減されるため「タイピングの音が気になる」って人にもおすすめです

「画面シート」

画面自体は基本傷はつかないものなので

いらない人はいらないとも思いますw

 

キーボードカバーと本体カバーはパソコンを守るためにも購入をおすすめします

 

まとめ 20万もしたけど後悔はしてません

 

作業効率は上がりました。

サクサク動くのもありますし、キーボードはむしろこっちのが打ちやすいです

2012年製のMac Proは予備用として残しておくため、手放すつもりはありません

 

ですが最新のMac Proがあればもうそうそう出番はないでしょうw

もう前のMac Proには戻れないくらいに快適です

 

それに「自己投資」と考えれば20万はむしろ安いのかもしれませんね

 

 

 

 

おわりっ

 

 

 

 

最近は「うまるちゃん」がお気に入りですw

 

 

 

 

 

関連記事

POSTED COMMENT

  1. ヒロト より:

    あ。これですね。新しいmac。
    私はPCが壊れてしまったので、新しいモノを買うしかなかったのですが、
    壊れる前に新しいのを買った方が絶対にいいですよ!!!

    私もタッチパネル必須で、はじめてPCを買った時からVAIOだったので、今回もVAIOにしました。

    PCは確かに高い自己投資ですが、自己投資した分、がんばろう!っていう思いになったので、今、やる気に満ち溢れています!!

    お互いがんばりましょうね。

    因みにケンジョウさんの ブログ読みやすかったですよ。私のブログの方が、全然日本語おかしいです⭐️

    • ケンジョウ より:

      コメントありがとうございます

      昔から日本語がおかしいと言われ

      改善する前にブロガーになってました(笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。