過去に書いた救いようのないゴミ記事!

Macが濡れた場合の対処法


今日のことなんですけど、ブログを更新しようとMacを開いたらMacが「ツルっ」って滑ってしまい焼酎がMacにかかってしまった!!!

そんなケンジョウです

 

いや まじで笑えないよ?これもう泣きたいよ??

Macは電源がつかないので放置して自然乾燥をしているところです

 

 

 

今回は見出しなど使わず、思ったこと書いていきますのでよろしくお願いします

ちなみに今「お前ブログ書いてんじゃん」など

言われそうですが

 

今現在この記事を書いているのは2012年製のMacBookである

予備というかもう一つあって助かった (え?)

 

最新のバタフライキーボードに慣れているからか

旧型のMacのタッチは微妙にしにくいです

見出し使わないっていったけど、やっぱり見出し書く!!!

Macが濡れた場合の対処法

まず電源は入れないでください

(ショートするかもみたいです)

しっかり水気を拭き取り

1日は自然乾燥をさせてください

そして電源をつける!

こんな感じみたいです が!

僕 電源つけちゃったんだけど・・・

画面おかしかったし・・・

今 自然乾燥中ですが やらかしちゃったかなぁ

などと思っています

 

ってかさ、

まじ新しく買い換えるとしたら20万ですよ?

自分の不注意なんだけど痛すぎる

 

何より不安なのはお金よりデータ。。。

 

とりあえず明日の夜に壊れていたら泣きます・・・

 

 

ADAコインが一番心配!!!

 

 

これくらいブルー・・・

 

みんなも気をつけてね。

 

おしまい!

 

『追記』

昨日やってしまい
自然乾燥から1日経過(;´_ゝ`)

やばくないです?

一応起動は出来たので
今のところダイダロスウォレットは無事!

まだまだ放置してみます・・・

Macbook pro 2017を購入したので2012年製との違いなど紹介するよー Macbook pro 2012を持っているにも関わらず 2017年製のMacを買ってしまった そんなケンジョウです(笑...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。