プライベート関連

3年半住んでいたアパートをついに引っ越した・・・その訳とは・・・


どーもケンジョウです

今更ですが11月4日に、ついに3年半住んでいたアパートを引っ越しました

理由はと言うと

 

「広いところに住みたかったから!」

 

ただこれだけですw

いやー 何気に引っ越しって決断難しいよねー

 

前の家は1Kで完全に「一人暮らし用のアパート」

そこに乗り込んできた彼女と二人で強引に暮らしていましたんですよw

ちなみに同じアパートで3人家族で暮らしている人もいましたので

まあ問題ないっちゃ問題はないはずです

しかし・・・

一人暮らし用のアパートなため「やっぱり狭い」んですよ

定員オーバーな車みたいな感じ?

さすがにそこまで狭くはないですけどw

 

そんな感じだったので「引っ越しはしたい」だけど

引っ越しなんて滅多にするものではないと思いますし

僕にとっては貴重な経験なので記録やレポートも込みで

ブログに投稿しようと思う!

引っ越しはめんどくさい

はい。

「引っ越しはめんどくさい」まずはこれです

ってか「めんどくさいならしなければいいじゃん」って言われたら

言い返せないですが・・・

何はともあれ

「引っ越しってめんどくさいよね!」

ほとんどの人が家に不満を持っていても

引っ越さずにズルズルと後回しにしちゃうんじゃないかな?

「いつか引っ越すよ」

結局このようなことを言いながら

長い時を過ごしている人もいると思います

それも僕のことなんですw

 

引っ越しはお金もかかりますし

住所変更の手続きもありますし

電気、ガス、水道 などの移行手続きなどもありますし

荷物運び、整理、などもありますし

考えるだけでしんどいです

単純に家が変わるのはワクワクしますけどね

 

引っ越しをするにせよ

めんどくささを乗り越えるだけの「価値」がその「引っ越し」にはあるかどうかですね

 

1Kから2DKへ

ちなみに僕は愛知県の、とある田舎に住んでいます

旧居の方の間取りは1Kで

駅近で家賃4万

「8畳の部屋が1つにキッチン2畳」だったんですよ

もちろんお風呂やトイレはあります

 

荒れていますが前の家はこんな感じでしたw

 

 

新居の方は2DKで

駅近で家賃5万

「6畳の部屋が2つにキッチン7畳」になったんですよ

これがもう「広すぎワロタ」って状態になってます

 

東京だと1Kの部屋で「家賃7万」

2DKの部屋で「家賃10万」などが基本と聞いたので

田舎で良かったと思うこともあります

だって僕の給料だと生活できなくなりそうな家賃ですしね

 

引っ越して良かったのか

いろいろ使い勝手が変わって戸惑うところも多いですが

 

今のところ引っ越しをして正解だったと思います

まず配置スペースに余裕ができたのが何より大きいですね

今まではお部屋の半分がお布団とテーブルなどで埋まっていたこともあり本当に窮屈でしたw

もうパソコン使いたくても本当にスペースがなくて

お布団で筆記してたこともま多かったのであるw

椅子と机で筆記したくて図書館にわざわざ行ったこともあるくらいでした

図書館は筆記が捗りまくりでまじでイイ!

ここもどうぞ>>>集中する為「スタバでMacではなく図書館でMac」をやってきた

 

今回の新しいお部屋は

お布団のお部屋とキッチンとテレビの部屋といろいろ分けられます

これが本当にいい!

家賃1万の家賃追加は結構大きいですけど

広くなったことで

  • 友達も呼びやすくなった
  • 筆記スペースが確保できたため作業が捗るようになった
  • 気持ち的に窮屈感がないため楽

などがモロに実感できてます

 

まあそうでもならないとわざわざ引っ越しはしませんけどね

 

しかーし

広くなったのは良いのですが

もともと和室だった部屋を大家さんが洋室にリフォームしたような物件なんですよ

「洋室なのに和室」という 「なんかうまくいえない」ようなお部屋ですw

荷物移動させた直後の写真w

 

何かあればいろいろ追記していきますね!

 

とりあえずこんな感じっ。

 

 

おしまいっ!!!

 

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。