雑記

フィギュアの置き場所がないなら売ってしまっていいと思うけどおかしくないよね?

どーもケンジョウです。

この記事は

アニメなどのフィギュアを減らせない人は思い切ってフィギュアはほぼ売ってしまっていいと思う。
フィギュアが大量増殖してる人に言いたい。
お気に入りの数体あれば充分だよ

結論としてこんな感じの記事なので読んでくれたら嬉しい。

昔の僕のようにフィギュアを減らせない人もたくさんいるはずだ。

 

アニメが好きな人などで

「フィギュアを見るとついつい欲しくなって買ってしまい気がつけば大変なことに・・・」

そんなことありますよね。

フィギュアは一度買うとゴキブリのようにどんどん数が増える。

しまいにはフィギュアの置き場も少なくなってくる。

まるで自分のお部屋ではなくフィギュアのお部屋。

ゴキブリよりフィギュアのが良いけどな(笑)

 

「フィギュアめっちゃあるやん・・・・・増やしすぎたかな・・・」

こんなこと思う時ってない?

え?そもそもフィギュアなんて買わないし、いらないって?

 

買わない人にはこの気持ちがわからないと思いますが、言わせてください。

 

フィギュアはひとつでも買うとゴキブリの如く増殖します!!!

 

わかる?

わかりやすくドラゴンボールで例えると

孫悟空のフィギュアをみつけて

「これいいなー。かっこいいし買っちゃおうかな」

これでまず買ってみるわけよ。

そして別の日に今度は

「孫悟空の横にベジータのフィギュア置きたいな」
「孫悟空のフィギュアとセットで置いておくとさらに見栄えもかっこよくなるよな」

これで買ってしまいベジータのフィギュアが増えるじゃん?

すると今度は

「悟飯くんのフィギュアも並べたいな」

こうなったらもうやばい証拠。

今度はピッコロ、クリリン 、フリーザ・・・・・・

「通常の孫悟空のフィギュアだったら超サイヤ人の孫悟空と並べたい」

などなど。

言い訳の如く買う理由が浮かんできてどんどんフィギュアが増殖していく。

「かっこいいなー」

この気持ちからなんとなくでフィギュアを買っただけなのに気がつけば抜け出せない落とし穴にもう落ちてる感じ。

フィギュアを見ると

「あのキャラ買ったし、セットでこのキャラも欲しいな」

こんなことを思ってしまいフィギュアは無限に増殖を繰り返していきます。

僕の場合は女の子のフィギュアが増殖していくんだけどね←

ハーレム状態よ。

フィギュアは大きいやつが数体あればいいのである

結局の所、量より質の理論。

僕も元々アニメオタクで
なんとなく買ったフィギュアが大量に増殖してしまったことがある。

確かにフィギュアが大量に置いてあると
眺めるだけでもインパクトがあるし
好きなキャラが近くにいるのはもちろんのこと悪くはない。

むしろ楽園であり天国である。

ドラゴンボールの映画でメタルクウラが大量に出てきて絶望的状況の時あるじゃん?

フィギュアが大量にあるとそんな感じのインパクトよ。

 

あとフィギュアが大量にあるとやっぱり置き場にも困ってくると思うんだけど僕の場合ある時、

「よく考えればフィギュアは必要のないものじゃね?」

なんて思ってきちゃってね。

フィギュアは無限に増えても置き場やお金は有限なのだ。

 

僕の場合は

「またな今度はいい奴に生まれ変われよ」

なんて言いながら家にあるフィギュアを全部売っちゃった。
(言ってない)

 

「買ったフィギュアをわざわざ全部手放すなんてありえない」

普通はこんなこと思うじゃん?

 

その気持ちは自分にもあったし、やっぱりもったいないって思うよね。

 

でもこのままフィギュアがあってもしょうがないよな。

そんな気持ちのが大きかった。

 

結果的には売って大正解。

フィギュアは大きめでお気に入りの数体だけあれば充分でした。

主に初音ミク!!!

数を減らした事でフィギュアの置き場所もほとんど取らないから邪魔にもならないし

フィギュアの増殖もしないので余分な出費も減る。

それに大きめな数体だけのフィギュア方が一途っぽいからね
(一途とはいったい)

部屋に物が溢れている生活が好きじゃなくなったってのが大きいのかな?

何が言いたいのかと言うと

「必要のないものが部屋に溢れているのならいっそのこと手放した方が自分のためになるかもね」ってこと。

欲しい物より今の自分に必要な物を優先するといいよってこと

(。・ω・。)

そんな感じ。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。