雑記

将棋盤と駒を買った、かっこよすぎて生きているのがツラいレベルである

将棋楽しすぎ!!!

そんなケンジョウです。

将棋は好きだけど手軽にプレイ出来るから将棋をやるならゲームでいいかな

こんなこと思いますよね。

僕も将棋の対局をする場合、99%はデジタルゲームでの対局です。

ですがそんな僕も実際の将棋盤が欲しくなり、さらには

「一生使えるならそこそこな物が欲しい」

そんなことを思ったので実際のお店に行き数万円で将棋盤と駒を買ってしまいました。

上を見ればキリがなく、実際は100万円を越える駒なども売っています。

そこそこの物の度合いは個人の問題です。

ゲームで将棋をプレイしていて

「実物で将棋を指してみたい」

こんな事を思う人からすると実際の将棋盤と駒などは見てるだけでもわくわくが止まらなくなるぐらいに最高な気持ちになれます(笑)

 

6寸将棋盤買ってしまいました!!!

>>>本榧の足付き6寸将棋盤を買ったので感想を書くよ!

将棋盤と駒めちゃくちゃかっこよくね?

今回買った将棋盤は

足の取り外しが可能なタイプで足をつければ床での本格的な対局も出来ます。

さらに板のまま使えばテーブルに乗せて卓上将棋盤としても使えます。

その時その時で臨機応変に使える事も購入のきっかけ。

板が分厚めなのと高級感があるのも購入の決め手ですね。

駒に関してはひとつひとつ手彫りですし少し黄色い色の駒が好みだったのもあり非常にお気に入りです。

今回買った駒と将棋盤はこれ

インターネットで購入の場合は約5万円ぐらい。

今回のお店で購入した時は
駒と将棋盤の2つセットのセールや店主さんのサービスなどもあり

大幅値下げで37000円まで下げてくれました。

(インターネット購入で将棋盤が26000円ぐらい、駒が21000円ぐらいだったかな?)

将棋の初心者や将棋にあまりお金をかけたくない人は
3000円ぐらいのプラスチックで出来た将棋セットなどを買うことが多いみたいなので

今回の数万円する駒と将棋盤は
初心者には充分すぎる代物です。

初心者には充分すぎるレベルなものですが
将棋にハマるともっともっと高級な将棋盤や駒も欲しくなると店主さんが言っていました。

もうすでに高価な物が欲しくなる気持ちもわかる気がします(笑)

それぐらいに将棋盤や駒の魅力はすごい!!!


将棋盤や駒を買うときはネットではなく実物を見てから買おう

僕自身、駒や将棋盤を買う前にはインターネットでいろいろ見て調べていたんだよね。

「15000円ぐらいのセットで良いかな」

そんなこと思ってお店で似たような実物を見せてもらったんだけど

一万円の駒は

「なんかコレジャナイ感」

こんな気持ちになるぐらい理想と違った。

一万円の駒も木の駒だし
プラスチックの駒より間違いなくいい物なんだけど

「なんか違うなぁ・・・」

こんなことを思った。

店主さんが21000円ぐらいの駒を見せてくれたその時に

「これ欲しい!」

ってなったね。

友人のコンパクト将棋との比較

 

インターネット購入の方が
買った物は自宅に届くし安くもなるし
わざわざお店で買う必要なくない?

そんなこと思ってたんだけど

やっぱりインターネット購入よりも値段が高くなったり
お店に行くのがめんどくさいと思っても、将棋盤や駒は実物を見てから購入する方がいいよ。

もしインターネットで駒などを買ってたら
理想と違う物が届いていて
きっと買ったことに後悔してたと思う。

「これだ!」

って思った物がやっぱりいいよね!!!

駒の質感や手彫りの違い、
将棋盤の具体的な大きさなどなど。

欲しい物のイメージと違う物だった場合、

「なんかもやもやする」

こんなことになるかもしれないからね。

低価格帯の駒や将棋盤ならインターネット購入でも問題はないと思いますが
そこそこ高級品なら安い買い物でもないですからね。

駒や将棋盤は半永久的に使えるものなのでお気に入りの物を見つけてくださいね。

まじで実物の駒と将棋盤は良いよ!!!

そんな感じ!

将棋の楽しさに気づいたけど将棋の面白さってやばくない?最近将棋を始めたケンジョウです。 将棋に興味がない人からすると 「将棋の楽しさなんて全くわからないんだけど・・・」 そ...
初めての将棋盤の対局でフルボッコに負けたけど楽しすぎた件。どーもケンジョウです。 ついに実物のアナログ将棋盤と駒で初対局をしました。 デジタルでの将棋の対局には慣れていたけれどアナロ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。