雑記

初めての将棋盤の対局でフルボッコに負けたけど楽しすぎた件。

どーもケンジョウです。

ついに実物のアナログ将棋盤と駒で初対局をしました。

デジタルでの将棋の対局には慣れていたけれどアナログの将棋盤は全くの別物。

結論としては

「くそ楽しい」

これに尽きる。

いや、まじで!

将棋盤で対局するとゲームでは味わえない楽しさ

将棋については
まだまだ全然ぎこちなくてめちゃくちゃアマチュアなんだけど

どうしても盤で対局をしたくてこの前、将棋盤と駒を買ったんだよね。

基本はSwitchのゲームの銀星将棋DXで学んでおいたのもあり

とりあえずはデジタルからアナログになっても

「なんとかなる」

そう思っていた。

それで友人が家に来てくれたから
実際に対局をしてみました。

(対局ってのは対戦のことね)

まず言えることは

アナログだと駒の攻めや守りの見落としが多すぎる

角の斜めはもちろんのこと
桂馬や遠距離の飛車などなど。

あと、人差し指と中指で駒を挟んで
「パチン」って音を出す駒の指し方は事前に調べておいたんだけど

実際に対局をするとパチンと音をたてて駒を指すのも打つのも難しい。

駒の動きは完全に覚えている自信はあるんだけど実際の将棋盤だと

「ここに動いて大丈夫だよね?」

なんて少し不安になってしまうこともある。

初めてだからしょうがないのかもね(笑)

ゲームと違ってアシストがないのもありアナログ将棋盤はいろいろと大変なんだけど
デジタルとアナログとはまた違う世界でめちゃくちゃ楽しいです。

トランプのゲームと実際のトランプだとやっぱり実際のトランプの方がプレイしてて気持ちいいよね?

そんな感じよ。


目の前に実際の将棋盤があるとホントにわくわく感が全然違うぞ

友人は僕より遥かに将棋の経験があるので僕では友人に将棋では勝てないのもわかっていたのもあり

友人と会話しながら

「この位置にこの駒を置いたら最善手かな?」

「これ詰んだんじゃね?」

などの会話でお互いに次の手を話しながら将棋を指していました。

ガチ対局でもなく勉強もかねてなので
次の手を話しながら指していても上達していきますし
初めての対局は楽しくて数時間はあっという間でしたね。

将棋を指すならいつでもどこでも練習出来るデジタルゲームの方が実際の将棋盤よりもやっぱりおすすめなんだけど

将棋が好きで将棋を出来る友人がいるなら実際に将棋盤と駒は買ってもいいとまじで思う。

それぐらい実際の対局は楽しい。

やっぱりプラスチックの駒より木の駒!!!

そんな感じ!

将棋盤と駒を買った、かっこよすぎて生きているのがツラいレベルである将棋楽しすぎ!!! そんなケンジョウです。 将棋は好きだけど手軽にプレイ出来るから将棋をやるならゲームでいいかな こん...
将棋の楽しさに気づいたけど将棋の面白さってやばくない?最近将棋を始めたケンジョウです。 将棋に興味がない人からすると 「将棋の楽しさなんて全くわからないんだけど・・・」 そ...

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。