PlayStation 4

【Switch】銀星将棋DXか藤井聡太の将棋トレーニング、おすすめはどちらなのか。

どーもケンジョウです。

この記事は将棋のゲーム
銀星将棋DXか藤井聡太の将棋トレーニングかどちらを買おうか考えている方に向けて書いています。

 

結論から言うと

有段者や本気で将棋が強くなりたい人は銀星将棋DXがおすすめ。

将棋の初心者や趣味範囲でまったり将棋を指しながら楽しみたい人には藤井聡太の将棋トレーニングがおすすめ。

こんな感じな結論。

個人的には藤井聡太の将棋トレーニングを買ってみてから将棋にめちゃくちゃ慣れてきたら銀星将棋DXでガチ対局。

この流れがいい気がする。

ってかそれしかないね(笑)

 

対局する上での雰囲気の良さは藤井聡太さんのゲームが圧勝すぎる

将棋を指すなら雰囲気から。

こう思いますよね。

将棋ってやっぱり雰囲気がめちゃくちゃ大事なんです。

雰囲気が良ければ将棋へのモチベーションもあがるじゃん?

モチベーションがあがるから続けれて自然と上達していく

やっぱりこうなのよ。

藤井聡太さんのゲームは盤や駒を好きにカスタム出来る。

駒を盤に置いたときの
「パチッ」って音がリアル以上に本格的に再現されていて将棋の雰囲気は素晴らしすぎるレベル。

それに比べて銀星将棋DXは駒音などは悪いわけではないのだが、
いたって普通レベルで基本的にカスタム機能は無しに近い。

 

雰囲気やモチベーション維持などに全力に情熱を注いだのが藤井聡太さんのゲームで

ガチ向けの将棋上達システムに全力を注いだのが銀星将棋DXって思ってくれるといいかもしれない。

ゲームのコンセプト的にも

初心者~中級者には藤井聡太の将棋トレーニング

より強い相手を求めたりガチめに上達がしたいなら銀星将棋DX

このはずだからね。

ちなみに将棋の定跡を知りたい場合は銀星将棋DX一択です。

 


銀星将棋DXの方がCPUは強い

銀星将棋DX

藤井聡太の将棋トレーニングでは10級の相手でも飛車のただ取りをさせてくたりする事があるので

「これはバカなの?」

そんな事を思う指し手をしてくることがある。

銀星将棋DXの場合は10級では基本ミス手は指してこないのもあり
銀星将棋DXの方が同じレベルでもCPUは明らかに強い。

藤井聡太さんのゲームで四段に勝てるようになったから自信持ってリアルに棋力認定してもらいに行ったら実際の棋力はアマ四段ではなくアマ初段だった。

そんなことになったらちょっと悲しくない?

初段でも充分すごすぎるんだけど
四段取りに行ったら初段だったってなったら

「ぬか喜びしてただけやん・・・・」

って少し落ち込むよね?

せっかく将棋を指すならミス手はしない相手の方が上達の意味では良いよね

(銀星将棋DXでもCPUの悪手は普通にあります)

棋力アップやガチめの将棋の上達にこだわるならやっぱり銀星将棋DXの方が良いですね。

弱い僕からしたらもともと藤井聡太さんのゲームの10級に勝てない時もあるし

銀星将棋DXだと10級で勝率20%ぐらいの腕ですがね(笑)


思考時間が短いのは藤井ゲーム

銀星将棋DXの場合、最高レベルの四段の場合、定跡から外れて盤面がごちゃごちゃしてくると
CPUの一手の思考時間は15秒ぐらいかかる。

ですが藤井聡太の将棋トレーニングの場合は四段でも思考時間は長くても2秒ぐらい。

相手の考慮時間が長く感じるかもしれませんが
本来のリアル将棋なら一手に1分以上かかることはよくありますし
相手の番に次は何をするかを考えるのは当たり前なので
思考時間15秒でも実際は超爆速です。

まあ思考時間は短い方がプレイしていて快適なのは間違いないのだがその分相手の強さが弱く設定されていたら微妙かも?

銀星将棋DXでも初段ぐらいまでならCPUの考慮時間は数秒で超爆速だと思っているので
考慮時間に関しては気にならないけどね(笑)

銀星将棋DXは定跡表示あり

銀星将棋DX

銀星将棋DXの方は定跡から外れない限りは盤面に定跡のおすすめが表示されます。

一方藤井聡太さんのゲームでは定跡の表示はなし。

むしろ藤井聡太さんのゲームしかやってない人は

「定跡ってなに?」

ってなるかもしれない。

戦法の定跡から学びたい人は藤井さんのゲームはおすす出来ないかもしれない。

(囲いなど1から覚えたい人は藤井聡太さんのゲーム一択です)

銀星将棋DXは好きな所に戻って対局再開がある

銀星将棋DXには勝っても負けても好きな所に戻って対局再開が手軽に出来る。

この好きな所に戻って対局再開出来る機能はでかい。

銀星将棋DXの場合

「あそこでこう攻めた方が良かったかな?」

そんな事を思ったら好きな所から対局再開することが出来るので

好きに試行錯誤をすることが出来る。

藤井さんのゲーム好きな所から対局再開が出来ないので試行錯誤したい人からすると少し不便ですね。

銀星将棋DXは手数や考慮時間が表示される

銀星将棋DXは対局中に考慮時間や手数もしっかり表示されます。

藤井聡太さんのゲームでは手数も考慮時間も基本は表示されません。

「手数も考慮時間も別に表示してある必要なくね?」

って人は別にいいんだけどね(笑)

藤井聡太さんのゲームでは手数も考慮時間も表示されないので

目安として一応手数などはあった方が良い

そんな人は考慮時間などが表示されない事でモヤモヤするかもしれない。

ちなみに対局終了後に手軽は見ることが出来ます。

1から全部学べるのは藤井さんのゲーム

藤井聡太の将棋トレーニングは
守りの囲いの形、手筋、戦法などなど

将棋の基礎から全部じっくり学ぶ事が出来る。

銀星将棋DXの場合は
手筋、守りの形などを学べるモードは基本的にないようなものなので基礎から知りたい人は自分で調べないといけない。

結論、どっちも買え(笑)

結論は最初に書いた通り

駒の動かし方から勝ち方まで1から全部を知りたい人は藤井聡太の将棋トレーニングが超おすすめ。

もともと将棋を知っていて
ガチりたいなら銀星将棋DXがおすすめ。

「将棋好きだけど趣味範囲だし~」
って人は藤井さんのがいいかな。

まずは藤井聡太さんのゲーム買ってみて
もっともっと上達したい
って思ったら銀星将棋DXに以降するのがベストですね。

 

そんな感じ

 

https://kenjyou.com/ginnsei

https://kenjyou.com/fuziisyouta

 

created by Rinker
ゲームスタジオ
¥4,280 (2020/08/13 09:58:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
シルバースタージャパン
¥3,810 (2020/08/12 18:34:01時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。